外側上顆炎

HOME | 外側上顆炎(テニス肘)

お悩み

 
  ☑物を持つと肘が痛い
  ☑肘の外側の痛みがとれない
  ☑肘が痛くて家事が思うようにできない
  ☑キーボードを打っていると肘が痛む

    

物を持つと肘が痛い
肘の外側の痛みがとれない
肘が痛くて家事が思うようにできない
キーボードを打っていると肘が痛む
 

辛い肘の痛みまずはご相談ください!
肘の痛み

物を持とうとしたら肘に激痛が走った…。肘の外側の痛みがとれない…。肘の痛みでスポーツ中のパフォーマンスが下がってしまう…。このような肘から腕にかけての症状にお悩みの方は、「テニス肘」と言われている症状になっていることが多くあります。テニス肘は名前の通りテニスのバックハンド動作の負荷により多く起こる痛みであり、あだ名のようなものです。正式名称は「外側上顆炎」といい、肘の外側にある外側上顆と言う部位の周囲に起こる炎症のことです。テニスをやっている人だけが起こるものではなく、日常生活の中でもこのような症状が起こることがあり、誰にでも起こりえる症状です。
肘の周辺には手につながっている筋肉が多い為、手の作業の影響を多く受けます。お仕事や家事など手を使った作業は多くの方が日々多用されていることの為肘にかかる負担も自然と多くなります。
肘周辺の症状でお悩みの方はお早めにまずはご相談ください!

物を持とうとしたら肘に激痛が走った…。肘の外側の痛みがとれない…。肘の痛みでスポーツ中のパフォーマンスが下がってしまう…。このような肘から腕にかけての症状にお悩みの方は、「テニス肘」と言われている症状になっていることが多くあります。テニス肘は名前の通りテニスのバックハンド動作の負荷により多く起こる痛みであり、あだ名のようなものです。正式名称は「外側上顆炎」といい、肘の外側にある外側上顆と言う部位の周囲に起こる炎症のことです。テニスをやっている人だけがなるものではなく、日常生活の中でもこのような症状が起こることがあり、誰にでも起こりえる症状です。
肘の周辺には手につながっている筋肉が多い為、手の作業の影響を多く受けます。お仕事や家事など手を使った作業は多くの方が日々多用されていることの為肘にかかる負担も自然と多くなります。
肘周辺の症状でお悩みの方はお早めにまずはご相談ください!

なぜ肘の外側が痛くなるの?

一般的にはテニスのバックストーロークで正確にボールを捉えることができないときに受ける衝撃により発生するスポーツ障害のためテニス肘と言われていますが、近年は日常生活での発生が多くみられます。肘の外側には上腕骨の外側にある「外側上顆」という「短橈側手根伸筋」「総指伸筋」(手から肘につながる手の甲側の筋肉)が付着する場所があります。この「短撓側手根伸筋」や「総指伸筋」等の伸筋群は手の平が下を向いた状態の作業で緊張状態(ピンと張った状態)になります。パソコン作業でのキーボード入力、文字を書くといった作業、料理・洗い物といった家事作業など日々の生活の中で手の平が下を向いた状態での作業が多い方はたくさんおられるかと思いますが、この緊張状態で繰り返し手を使用することにより肘の外側には常に負荷がかかってしまい、やがて負荷に耐え切れなくなり炎症を起こし、「外側上顆炎(テニス肘)」となり痛みなどの症状を引き起こしてしまいます。

外側上顆に付着する筋肉

一般的にはテニスのバックストーロークで正確にボールを捉えることができないときに受ける衝撃で発生するスポーツ障害のためテニス肘と言われていますが、近年は日常生活での発生が多くみられます。肘の外側には上腕骨の外側にある「外側上顆」という「短橈側手根伸筋」「総指伸筋」(手から肘につながる手の甲側の筋肉)が付着する場所があります。この「短撓側手根伸筋」や「総指伸筋」等の伸筋群は手の平が下を向いた状態の作業で緊張状態(ピンと張った状態)になります。パソコン作業でのキーボード入力、文字を書くといった作業、料理・洗い物といった家事作業など日々の生活の中で手の平が下を向いた状態での作業が多い方はたくさんおられるかと思いますが、この緊張状態で繰り返し手を使用することにより肘の外側には常に負荷がかかってしまい、やがて負荷に耐え切れなくなり炎症を起こし、「外側上顆炎(テニス肘)」となり痛みなどの症状を引き起こしてしまいます。

外側上顆に付着する筋肉
症状は?放置するとどうなる?

外側上顆炎(テニス肘)の症状は手の背屈動作(手首を起こす動作)やタオルを絞った時の痛み、肘外側から前腕にかけての痛み、手の平を下にした状態で物を持った時の肘から前腕の痛みなどが多くみられます。
またスポーツではテニスに限らずバトミントンや卓球といったラケット競技やゴルフなどでも外側上顆炎になるケースもあります。


外側上顆炎は軽傷であれば安静にすることにより回復することもありますが、「痛いけどまだ大丈夫」「放っておけば治るだろう」と放置してしまうと、日々の日常の中で手の使用頻度は多い為安静にするということは難しく、症状が気が付かないうちに進行し症状が長引いてしまったり、場合によっては肘をかばうことにより手首や腕・指先などに負荷がかかりその他の部位の痛みが出てしまうことも考えられます。

肘の痛みに悩む女性

外側上顆炎(テニス肘)の症状は手の背屈動作(手首を起こす動作)やタオルを絞った時の痛み、肘外側から前腕にかけての痛み、手の平を下にした状態で物を持った時の肘から前腕の痛みなどが多くみられます。
またスポーツではテニスに限らずバトミントンや卓球といったラケット競技やゴルフなどでも外側上顆炎になるケースもあります。


外側上顆炎は軽傷であれば安静にすることにより回復することもありますが、「痛いけどまだ大丈夫」「放っておけば治るだろう」と放置してしまうと、日々の日常の中で手の使用頻度は多い為安静にするということは難しく、症状が気が付かないうちに進行し症状が長引いてしまったり、場合によっては肘をかばうことにより手首や腕・指先などに負荷がかかりその他の部位の痛みが出てしまうことも考えられます。

肘の痛みに悩む女性
浅野接骨院にお任せください!
 

外側上顆炎(テニス肘)は肘をかばいながらも日常生活がおくれてしまうため、症状が進行しているのに気が付かずにさらに使用を続けてしまい悪化してしまうことが多い為要注意です。またスポーツをされる方はスポーツ時のさらなる衝撃による悪化やパフォーマンスに悪影響を及ぼしてしまいます。

病気や怪我の対処は早ければ早いほど有効で治りも早いですが、外側上顆炎(テニス肘)といった症状も一緒です。

当院では丁寧なカウンセリング・分析や今までの施術統計や専門的な知識により原因とないっているであろう部位を見極め、ハイボルテージ治療や立体動体波治療といった特殊電気治療、筋バランス調整、トリガーポイント療法、ストレッチ療法などの手法で、お一人一人のお身体の状態にあったより良い施術をご提供しています。

外側上顆炎では日々の生活の中でも外側上顆にかかる負担を少しでも減らしてあげることが重要な為、患者様の状態を見ながらテーピング療法の取り入れてやテニス肘バンドのご使用をおススメさせていただきます。


また施術の中で得た情報をもとにご自宅でも行えるストレッチや運動法・日常生活での注意点など、ご自身にあった最適なセルフケアをお伝えし痛みの出にくい体を目指していきます。


筋骨格系の専門知識を有する国家資格保持者が施術を行いますので安心安全です。まずはお気軽にご相談ください!

 外側上顆炎(テニス肘)は肘をかばいながらも日常生活がおくれてしまうため、症状が進行しているのに気が付かずにさらに使用を続けてしまい悪化してしまうことが多い為要注意です。
またスポーツをされる方はスポーツ時のさらなる衝撃による悪化やパフォーマンスに悪影響を及ぼしてしまいます。


病気や怪我の対処は早ければ早いほど有効で治りも早いですが、外側上顆炎(テニス肘)といった症状も一緒です。

当院では丁寧なカウンセリング・分析や今までの施術統計や専門的な知識により原因とないっているであろう部位を見極め、ハイボルテージ治療や立体動体波治療といった特殊電気治療、筋バランス調整、トリガーポイント療法、ストレッチ療法などの手法で、お一人一人のお身体の状態にあったより良い施術をご提供しています。

外側上顆炎では日々の生活の中でも外側上顆にかかる負担を少しでも減らしてあげることが重要な為、患者様の状態を見ながらテーピング療法の取り入れてやテニス肘バンドのご使用をおススメさせていただきます。


また施術の中で得た情報をもとにご自宅でも行えるストレッチや運動法・日常生活での注意点など、ご自身にあった最適なセルフケアをお伝えし痛みの出にくい体を目指していきます。


筋骨格系の専門知識を有する国家資格保持者が施術を行いますので安心安全です。まずはお気軽にご相談ください!